風の色、風の声

アクセスカウンタ

zoom RSS ふたご座流星群2006

<<   作成日時 : 2006/12/18 01:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ツリーのメールから約23時間後、Mieちゃん兄から返事が届く。風邪で昨日から寝込んでたとか。もう夜中だけど、たくさん頂いて余り気味のリンゴを、バイクで3分の兄の部屋のドアにかけてきた。その場で「リンゴお食べ!」とメールを入れてバイクにまたがった時、はっ、と昨日のニュースを思い出して空を見上げた。まさにその瞬間、視界を横切った光の筋。。。
      ---ふたご座流星群---
二年前がフラッシュバックする。あの夜も、犬と散歩中、兄のマンションの前の視界の開けた駐車場で、いくつもの流れ星を見て感動していた。兄にはまだ彼女はいなくて 誰に遠慮することもなくメールを出していた。「星がいっぱい流れてるよ、外に出て見てごらん」
間もなく兄からも「今すっごい大きな流れ星を見た、教えてくれてありがとう」と返事があった。
二年前、この同じ場所で私は何を願ってたのだろう。まだ自分がバイクに乗るなんて考えもしていなかったっころ。

エンジンをかけてから、続けて二通目のメールを送った。
「ああ、今日はまた流星群の日やよ!すてき!でも君は今日は外に出ちゃだめよ!」
風邪をひいたと聞いていなければ、夜中に外出するはずもなく空を見上げる事もなかった。予期もせずに見ることのできた流れ星は、二年前よりも心を震わせた。今夜の願いは「兄の風邪が早く直りますように」それだけ。
来年のふたご座流星群のころには兄はもうこの街にいなくて、私もこの道を通る事はないと思う。でもニュースが流れるたびに、私の大嫌いな「つらい気持ち」が胸いっぱいに広がっちゃうんだろうな。ふう、、それでも今夜は少しだけ幸せかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふたご座流星群2006 風の色、風の声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる