風の色、風の声

アクセスカウンタ

zoom RSS きっと、またあいましょう、またあいましょう(^_^)/~

<<   作成日時 : 2007/02/25 23:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

午前10時30分
犬がうるさく鳴く。子供の用事があったので無視したら、更に激しく鳴くので先に散歩に連れていく事にした。散歩途中、兄のマンションを通って、もし引越し作業中だったら声をかけてお別れの挨拶が出来るんだけど、、、兄のマンションまでは1キロ。幾通りも道があるけど、心がはやって一番最短コースを選んだ。
午前10時40分
田んぼのあぜ道を抜けて車道に出た時、車が来てたので犬を制止して立ち止まった。その車の助手席の窓から顔を出してタバコを吸ってた男性が私のほうに手をふった。兄やんか!走り去る三重ナンバーの車に私も子供みたいに大きく手をふった。運転しているのは父上らしい。買出しにでも行ったのか、、、それにしても、最後の最後まで神様はアンビリーバブルな時間マジックを見せてくれる。違う道を通っていたら、誰もいないマンションの前をさみしく通りすぎていただろう。歩きながらメールをうった。「凄いね、また奇跡的やね。何時ごろ出発するの?見送りさせてよ」
午前10時50分
メールを送信終わって、家に向かって帰りだした時、もう一度兄の乗った車とすれ違った。今度は余裕で片手をあげて、「よっス」のサイン。あとは兄がどう返事をくれるか、ただ待つのみ。
午後12時57分
兄からやっと返事。「おお、偶然やったね、見送りはおやじが来とるからいいよ、、それよりスプレーとか引き取って」
午後1時1分
私のレス「バイク関連引き取り喜んでOK、見送りってバイクでそーっと高速の手前まで後ろをついていくだけやん」
午後3時20分
その後、2時間経過してもメールがこない、もう引越しすんでてもいい時間ちがうの、バイクに乗って様子を見にいくことにした。マンション前、そーっつと通りすぎると、向かいの駐車場に三重ナンバーの車あり。よかった、まだいた。でも、もう作業終わってるみたいやけど、、、そのまま、マンション近くにバイクをとめて連絡を待つ。
午後3時57分
やっと返事。「今終わって4時過ぎにインター着かな」
午後3時59分
「実はそばまで来てるねん。どっちに向いて出てくの?」
同午後3時59分
「寺の方」
順調だった見送り計画が、ここまでで途切れてしまうとは、、、
この兄からの即レス「寺の方」の着信を見落としていたのだ。
午後4時
Mieちゃんのエンジンをかける音が聞こえる。私も追随してエンジンをかける。でも兄がどっちへ出て行くかまだメールがこない(と思っている)ので動けない。しばらくすると、車が出て行く音が聞こえた気がするが、自分のエンジン音ではっきりとはわからない。もしや?と携帯をチェックしてみる。
午後4時7分
「寺の方」のメッセージが8分も前に入っていたことに気づく。あわてて発進してマンション前へ。三重ナンバーの車、既に影も形もなし。頭真っ白に。とにかくインターに向かって出発。半泣き。何してるの、私、なんのためにここまで来てたん。。。あほやん、Mieちゃん、Mieちゃん!!叫びながら走る。インターまで10分弱の距離。もう追いつけやしない。インター前から渋滞になっている。まだ巻き込まれてるかもしれない。日ごろ、絶対にしない「すり抜け」をがんがんして先頭まで出るが、Mieちゃんも三重ナンバーの車も列にはいなかった。
午後4時20分
インターとの分岐通過。後ろ髪引かれる思いでそのまま国道直進。終わった、終わってしまった。またMie&兄と走る夢は打ち砕かれてしまった。それも自分のミスで。茫然自失で次の信号をとりあえず右折、そのまま国道をはずれて帰ってもいいのだが、うどん屋の駐車場が広くあいていたのでUターンして再び国道を戻って帰る事にした。ヘルの中は涙涙、、、、逆向きは袴道橋になって上からインター前へと下りていく。信号待ち。見下ろす格好で対向車線がよく見える。インターへの進入車線に信号待ちのバイクあり。見慣れたシルエット、、、、
午後4時27分
今日二度目の奇跡が起きる。間違いない、リアシートに荷物を積んでいつもより重装備の黒づくめのウェアのバイクはMie&兄だ。顔は見えないけど間違いない。今までもそのシルエットで遠くから見分けてきたのだ。こちらが先に青になりゆっくりと兄の横を通りすぎる。さすがにインター前の片側3車線の広い国道、兄は私には気づきはしなかった。
でも、沈んでた気持ちがいっぺんに晴れた。ちゃんと見送る事ができた。Mie&兄が6年間過ごした大阪を去る最後の姿を私が見送ってあげられた。
午後4時30分
国道を離れ路肩にとめ兄にメールをうつ
「たった今、確かに見送りました。やっぱり一緒には走れんかったけど神様は今日二度目の奇跡をくれました。きっと一緒に走る日は別に用意してくれてはるんやね!そう思えてきた。」
午後4時55分帰宅。
午後8時30分
画像犬の散歩。兄のマンションに荷物をとりに向かう。階段下に工具箱と袋が置いてあり「のんさんへ、bye2.もって帰ってね」と張り紙。荷物を持って裏の駐輪場にまわってみる。がらんと空いたスペースにMieちゃんのオイルの匂いがぷんと残っていた。そこで見覚えのある小さな缶を見つける。仕事場で兄が灰皿がわりに使っていた、店が最後の日「これあげよ」と言われたけど「そんなもんいらんわ」と拒絶したヤツだ。引越しに持っていってもらえなかったその缶がいとおしく思えて、荷物の袋に押し込んだ。兄の思い出の品として小物入れにしてバイクにつんでおこう。

午後8時53分
兄からメール「今ようやくおちついた。さむかったよ。荷物よろしくなあ、んじゃあねるわ、つかれた」

2月25日のできごと、以上。
一つ、わからない部分がある。どうして兄の方が後からインターに着いたのか。
もしかすると、親父さんの車は出発していたけれど、兄は道からは見えない駐輪場で待っていてくれたのか?
それとも、後ろからついてくる、といってたのに姿が見えないから引き返してくれたのか?
今はその答えを聞くことが辛い。いつか、、、また会えた時、聞かせてもらおう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
少々お尋ねしますが、Mieちゃんと兄さんが帰る所はPC使用が不可とのことですが、そこは未だ発見されていない平家落人村みたいな秘境なんでしょうか。
・・・・なんだか、地の果てよりも遠い所へ帰るように聞こえますが。。。
南行
2007/02/25 19:29
いえいえ、同郷の私の実家は、まさに奥深い農村ですが、兄の場合は市街地にある実家がご両親二人ずまいでネットに興味がなく、プロバイダ契約などもされていないそうです。もちろん兄は立派な高スペックのパソコンを持ち帰るのですが、就職までのひと月そこそこの居候期間のために、インターネット契約されるかどうかは、、私もそこまではおうちの事情はわかりません^_^;
のん
2007/02/26 00:46
yXletlRa <a href="http://louisvuittonsac-pascher.info/">louis vuitton sac</a> cErwjiLh <a href="http://louisvuittonsac-pascher.info/">sac pas cher louis vuitton</a> jYihzyCl http://louisvuittonsac-pascher.info/
SkeryrorVob
2012/08/01 21:39
nVefkuHv <a href="http://louisvuittonoutletuk.info/">louis vuitton uk</a> kVhrscHq <a href="http://louisvuittonoutletuk.info/">louis vuitton sale</a> pXknspOd http://louisvuittonoutletuk.info/
SkeryrorVob
2012/08/03 06:35
zSpgkfVdmu <a href="http://truereligiononline.webeedenn.net/#83478">true religion</a> fHdfohMgxd <a href="http://truereligiononline.webeedenn.net/#44589">true religion sale</a> xEteufHsje <a href="http://truereligiononline.webeedenn.net/#49289">true religion dresses</a> jVasioIgqj http://truereligiononline.webeedenn.net/#29576
thersasia
2012/09/19 21:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
きっと、またあいましょう、またあいましょう(^_^)/~ 風の色、風の声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる